×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

従来のシルクプリントとは何が違うのか

>>昇華プリントとはHOME

昇華プリントって何?

昇華プリントとは特殊インクを使って転写紙などに印刷した紙に高温の熱をかけることで、インクが気化し繊維に色を浸透させる独特の加工方法です。 生地に浸透させるため、これまでの着圧マークやシルクプリントの様な違和感が全く無く、マークロゴや番号が生地と一体化した出来上がりになっていますので、しなやかな風合いと発色性の良さが最大の特長です!
●生地に色が浸透するためプリントの違和感が全くありません。
●プリントのはがれや色落ちなどは一切ありません。
●伸縮にも強く通気性もありプリント面がひび割れすることはありません。


昇華プリントはお得!?

従来のシルクプリントは1色当たりに1つの版を作る必要がありました。大きさにもよりますが版代は約5000〜10000円ほどかかり非常に大きな負担になっていました。 着圧ラバーや刺繍加工にしても版を作る必要はないにしても色が増えるごとに金額が上がるためオロジナリティを出すためにはやはり大きな負担がかかってしまいます。 ところが昇華プリントの場合は版を作る必要もないですし色数によって金額が変わることがありません。10色使おうが100色使おうが金額は同一です。 更にシルクプリント等では不可能だったグラデーション等の特殊な色合いを出すことも可能です。

<昇華プリントが注目されているスポーツ>

・野球
・ソフトボール
・バスケットボール
・サッカー
・ラグビー
・バレーボール


将来的に昇華プリントが必ず主流になってくる!?

昇華プリントっていいところばかり!?

実はプリントする素材や色に限定があります。白のポリエステル素材に限定され綿製品にはプリントできません。


利用してみよう昇華プリント


リンク